2014年信州白樺峠タカの渡り



今年も秋のタカ渡りシーズンとなりました。9月14日に今シーズン初の白樺峠に行ってきました。この日は約1500羽のタカ達が渡って行くのを見ることが出来ました。午後のピーク時は遠くの空に立ったタカ柱から次から次と広場目指してタカ達がやって来て笑いが止まらない程楽しませてもらいました。
夜は乗鞍高原できれいな星空を見てきました。夜半から雲が多くなりましたが乗鞍高原の星空の素晴らしさを体験することが出来ました。


タカの渡り撮影はソニーRX100とニコンED82のセットで行いました。RX100で初のタカ渡り動画撮影でしたが思っていたより使い易かったです。もう少しなれれば安定した動画が撮れそうです。
星空撮影は昼間の疲れからか(単なる言い訳です)ピントの甘いところがちょっと残念でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2014年09月18日 07:23
この時期タカの渡り観察のメッカですね。タカ柱をデジスコで狙うんですね。イヌワシも渡るんですね。
2014年09月18日 17:56
【マイ野鳥図鑑さん】
この時期はタカの渡りを見学に来る方で大変にぎわっています。はるか遠くのタカ柱ですがデジスコだと画面いっぱいのタカが次々と流れていく様子がわかります。イヌワシはたまに出るようですがこの日は2回も見れてラッキーでした。

この記事へのトラックバック