みずがめ座δ南流星群極大日



梅雨が明け夏の星空を楽しむことが出来るようになりました。

この時期はいくつもの流星群が活動中なので何気なく見上げた空を

流れ星が流れる事がよくあります。

いざ撮影してみると流れたのに写っていないことが多いのですが山の上で

星空を見上げているだけでも気持ちがいいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

CLと棒
2014年08月30日 22:19
星空、拝見しました。^^
こんな星空を撮ってみようと思っていますが、全くの素人ですのでご教授願いたいと思っています。
試しにGRDⅢのインターバル5秒で夕方300枚ぐらい撮ってプレミアエレメンツで写真を並べ、0,03秒ぐらい?にして並べてみたところtaimelapseのようになりましたが、ただいま研究中です。
にゃんたさんは動画を早送り?それとも静止画をつないで?
どんな風にされていますか?
それから、夕焼けは私の現在の職場の近くのようですね。^^
二本の白樺でしょうか?

にゃんた
2014年09月17日 19:46
CLと棒さん
返事が遅くなりすみません。
星空のタイムラプスは露出20秒ぐらいを取り続け画像処理ソフト(コーレルのものを使っています)で繋げて動画にしています。昼間のタイムラプスはソニーAS100Vで2秒か5秒のインターバルで撮影したものを繋いでいます。普通のビデオ撮影したものを早送り再生、あるいは処理ソフトでタイムラプスにする場合もあります。二本の白樺ポイントはH峠です。大好きな場所で数多くの星空タイムラプスを撮影しています。

この記事へのトラックバック