夏の大三角とペルセウス座流星群

画像


ペルセウス座流星群の極大日に夏の大三角を流れる流れ星を狙い何枚か撮影してみました。

大きな流れ星は流れませんでしたがこと座のベガの上にとても小さな流れ星が写っていました。

実際こんな色に星空が見えるわけではありませんがいつもこんな感じにしてしまいます。

ノイズの乗りも半端ではありませんがカメラの性能なのであばたもえくぼ的に考えています。

久しぶりに静止画を貼ってみましたが動画に比べるととっても難しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

CLと棒
2013年08月16日 22:18
いや~~~、お見事ですね。
こんな風に星空をとってみたいと、近くの小学校で30分ほど粘りましたが、ペルセウス座流星群の流れ星を
3つ見ただけで、写真には写っていませんでした。(TT)
2013年08月17日 19:57
【CLと棒さん】
こんばんは。
流れ星を写真に写すのは難しいですね。
私は広角24mm、18mmの2台体制で違う方角を狙いバッテリーの続く限り20秒程度の露出でとり続けています。今回のペルセウス座流星群極大日に撮影した枚数は約1700枚ぐらいですがはっきりと流れ星が写っていたのは20枚ぐらいです。タイムラプスの処理をしてから気がつくことがほとんどです。
数を打って当てようというやり方が一番いいようです。

この記事へのトラックバック